platform

パノラミックな眺望と、落ち着いた中庭

眺望と中庭が生む2つの住空間

建築家・千葉学

「platform」は「パノラミックな眺望と落ち着いた中庭」がキーワードです。高台にある江田駅前は眺めがよい。そんな立地ならではのパノラミックな眺望を活かした明るく開放的な空間と、中庭に面した静かて落ち着いた空間。特徴の異なる2つの空間を自在に組み合わせています。

利便性に優れた江田駅、さらに駅前というロケーションを考慮し、単身者から家族まで幅広い居住者を想定しました。結果的にワンルームから3LDKまで多様な住戸プランを用意できたと思ってます。また、外観は駅前なのであまり生活が全面に出過ぎないデザインを心がけました。

「TOP-PRIDE」は建築家のつくる質の高い空間をブランドイメージとすることで、住むことに対する意識の高い居住者を獲得できると思います。そういった居住者の方は建物をきれいに使ってくれたり、大切に住み続けてくれるはず。それは最終的に物件の資産価値を高めることにつながるでしょう。荏田集合住宅も、そのように末永く愛してもらえたら嬉しいです。